翠光351のご使用方法

  • HOME »
  • 翠光351のご使用方法

翠光351のご使用方法

016295

おすすめの入浴方法(半身浴)
1日・2日目 ●お風呂の湯(半分)に翠光351を1/4(500ml)投入    
(ぬる目のお湯に20〜60分ご自由に半身浴して下さい)    
※1日に3〜4回繰り返すと効果が出やすくなります。 
3日目~6日目 ●お風呂の湯(半分)に翠光351を1/8(250ml)投入         
(ぬる目のお湯に20〜60分ご自由に半身浴して下さい)         
※1日に2〜3回繰り返すと効果が出やすくなります。 

◆当初は6日間で翠光351を1本が有効方法です。
◆よく振ってお使い下さい。
◎毎日体調の変化をメモしましょう。
◎2~4日目頃にはメイケン(好転)反応と呼ばれる現象が起きる方もみえますが悪化とは違いますのでようすを見ながらお使い下さい。
◎特にトラブルのない場合は1回100mlをお風呂に入れて入浴して下さい。

<半身浴の効果>
※冬は特に外気との温度差に気をつけて下さい。
半身浴は体温より少し温かいお湯に20分から30分と長い時間浸かるので、その間に全身を巡る血液はゆっくりと温められます。「体の芯まで温まる」という言葉がありますが、まさにその状態を作ってくれるのが半身浴。時間をかけて温まった体は湯冷めもしにくくなります。

半身浴の冷えに対する改善効果は寒い冬の間だけではなく、夏の冷房から来る冷えに対しても効果があります。また血行不良から来る頭痛や肩凝りなどの改善にも、半身浴は優れた効果を発揮します。

冷え症になっているという人は、まず半身浴を習慣にしてみてはいかがでしょうか。サロンやクリニックなどに行かなくても自宅で手軽に行えるのが半身浴の良いところです。血管を広げ、血行を改善することは生活習慣病の予防にもなるのですから。血液をサラサラにするためにも、常に冷えと血行の改善は心がけておきたい部分です。

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.